NISA口座の金融機関を楽天証券に変更する際の申し込み方法

みお

こんにちは、みおです。
今回は、楽天証券のNISA口座申し込みについてお話します。

NISA口座を置く金融機関を変更したい場合、おすすめなのがネット証券です。私も先日、地方銀行のNISA口座を楽天証券に移動する手続きを取りました。

そこでこの記事では、NISA口座を楽天証券に変更する際の申し込み手順を、画像付きでご紹介します。5分程度で完了するとても簡単な手続きのため、面倒に感じている人も早めに取り掛かってしまうのがおすすめですよ♪

目次

楽天証券にて申し込み

ではさっそく、実際の手続き画面をご紹介します。

楽天証券にログイン

まずは楽天証券にログインしてください→https://www.rakuten-sec.co.jp/

※この記事では、すでに楽天証券に総合口座を開設していることを前提に説明しています。総合口座の開設が済んでいない場合は、楽天証券ホーム画面(上記RL)右上にある”口座開設”を最初に行ってください。

NISA口座の申し込み方法

①ログイン後、画面を下にスクロールすると”NISA口座の開設”というボタンがあるので、クリックしましょう。

②次に”過去にNISA口座を開設したことがある方”を選択します(ジュニアNISAは基本的に金融機関変更ができないため、左上の項目は”NISA・つみたてNISA口座”を選択するケースがほとんどでしょう)

③続いては”口座の選択”です。開設を希望する口座がつみたてNISA一般NISAかを選択します。

④口座の選択後、画面を下へスクロールし登録情報が正しいかを確認します。変更がある場合は、右下の”登録情報確認・変更へ”で正しい内容へ訂正を行ってください。

情報に間違いがなければ、申し込みをクリックして受付は完了です。

楽天証券から届く書類

申し込み完了後、1週間程度で自宅に”NISAスターターキット”が届きます。楽天証券へ返送するための”非課税口座開設届出書”や、”マイナンバー通知届出書”などが同封されているので、必要事項を記入の上、返信用封筒で楽天証券へ返送してください。

ちなみに、すでに楽天証券で特別口座を開設している私の場合、マイナンバー通知届出書は不要でした。

なお、NISA口座の金融機関変更に伴う詳しい内容は、別の記事で解説しています。

楽天証券のNISA口座申し込み方法まとめ

この記事では、NISA口座の金融機関を楽天証券に変更する際の申し込み方法をご紹介しました。実行してみると、意外と簡単に変更ができるNISA口座の金融機関。ネット証券の中にもそれぞれ特徴があるため、いろいろな証券会社を試してみるのもおすすめです。

「近所の銀行でNISA口座を作ったけれど、ネット証券に変更したい」と考えている方などは、NISA口座の金融機関を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!
ランキングに参加中です。クリックしていただけると励みになります♪

↓   ↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる