ConoHa WingのSSLサーバ証明書が自動更新されなかった時の対処法【簡単・写真付き】

みお

こんにちは、みおです。
今回はConoHaサーバのSSL自動更新についてお話をします。

ブログを運営していると、さまざまなトラブルに見舞われるケースがありますよね。私も先日、利用しているConoHaサーバから不可解なメールが届き、その10日後にブログが表示できなくなるという状況に陥りました。

ブログを運営している人にとって、ページが表示されないのは死活問題です。そこでこの記事では、ConoHaサーバを利用している方に向け、SSLが自動更新されずブログが表示されなくなった際の対処法をご紹介します。

私はこの作業のあと、およそ20分でブログが復旧しました。写真つきで解説しますので、お困りの方はぜひ参考にしてください。

目次

接続はプライベートではありません

SSLサーバ証明書が切れてしまうと、ブログを開いた際にこのような画面が表示されます。

また、スーパーセキュリティゼロというウイルスソフトを入れているパソコンの場合、ウイルスソフトから警告を食らいました。

[ConoHa]SSLサーバ証明書更新のご案内(10日前)

ConoHaからこんなメールが届いたのは8月7日のことでした。ブログ運営の知識が乏しい私はメールを見て大慌て。「SSLの更新?何かするの?10日前って、10日経ったらどうなるの?」と1人でオロオロしてしまいました。

ネットで調べても明確な答えが見つからず、焦りは募るばかり。そんな私が最終的にたどり着いたのはConoHaのサポートページでした。

ConoHaサポートページ

見つけたページには、自動更新の説明書きとして『お客様によるお手続きや作業等は必要ありません』の文言がありました。しかしそのすぐ下に、次のような注意書きがあったのです。『失敗した場合は更新が行えなかった旨、以下件名のメールにてご案内致します→[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内(〇日前)』

私に届いたメールは、まさにこれでした。つまり「基本的に更新は自動だけど、もし失敗したらメールでお知らせするから自分で対応してね」ってことです。

自動更新が失敗してしまった場合

サポートページには、自動更新が失敗してしまった場合の対処法が記載されていました。しかし知識の乏しい私は、それを読んでも「ちょっと何言ってるかよくわかりません」状態。

そのため、一番簡単そうで私にもできるであろう最終手段を取ることに。その最終手段のおかげで、当ブログは無事に自動更新の失敗を乗り切りました。

ブログが表示されなくなった際の対処法

私が選んだ最終手段。それは、ブログが表示されなくなった後に行う対処法です。

事前に回避する方法もあるのかもしれませんが、初心者の私にはこれが一番簡単で確実な手段でした。

対処法手順

対処法として、SSLの設定をOFFにしてから再度ONにするという手順を用います。実際のサポートページはこちら→ConoHaサポートページ

手順は以下の通りです。

  1. ConoHaのコントロールパネルへログイン
  2. 上部メニューの「WING」をクリック
  3. 左メニューの「サイト管理」をクリック
  4. 「サイトセキュリティ」をクリック
  5. 上部メニューの「独自SSL」をクリック
  6. 「無料独自SSL」をクリック
  7. 「利用設定」OFFをクリック
  8. 「利用設定」ONをクリック

実際の画像と設定中の所要時間

※ConoHaのサポートページの画像をスクショしています。2021/8/17時点で表示に若干の相違がありましたが、流れは同じです。

1.ConoHaのコントロールパネルへログイン→2.上部メニューの「WING」をクリック

3.左メニューの「サイト管理」をクリック

4.「サイトセキュリティ」をクリック

5.上部メニューの「独自SSL」をクリック→6.「無料独自SSL」をクリック→7.「利用設定」OFFをクリック→8.「利用設定」ONをクリック

手順7でOFFをクリックすると、しばらく『設定中』の状態になります(この作業は数分で終わるようです)

設定がOFFに切り替わったら、ONをクリックしてSSLサーバ証明書が設定されるのを待ちましょう。切り替わるまでは『設定中』という文字が表示され、切り替えが終了すると『利用中になります。私の場合、ONにしてからおよそ20分でブログが復旧しました。

設定にかかる時間はまちまちです。人によっては1時間~3時間程度かかるケースもあるようなので、しばらく待ってみましょう。

ブログが表示されなくなるタイミング

私の場合、届いたメールには『有効期限 2021/8/17』と記載されていました。そして実際にブログが表示されていないことに気づいたのは2021/8/17の15時36分です。

17日午前中の時点では表示されていたので、ブログが表示されなくなる明確な時間はわかりませんでした。そのため、『[ConoHa]SSLサーバ証明書更新のご案内(〇日前)』というメールを受け取っている方は、メールに記載されている有効期限当日から、定期的なブログの確認をおすすめします

【ConoHaサーバ】SSL自動更新まとめ

今回はConoHaサーバ利用者に向け、SSLが自動更新されなかった際の対処法をご紹介しました。ブログが表示できなくなってしまった方や、『SSLサーバ証明書更新のご案内(〇〇日前)』などのメールが届いて悩んでいる方は参考にしてください。

本来SSLは自動で更新されるはずなのですが、今回、私と同じくConoHaサーバを使っている夫のブログにも同じ現象が発生しました。これからブログを育てていこうと考えていたり、アドセンス広告を貼っていたりすると、こういったエラーは本当に焦ります。この記事が、同じように困っている方の助けになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
ランキングに参加中です。クリックしていただけると励みになります♪

↓   ↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる