成猫におすすめのデオトイレ快適ワイド!大型・多頭飼いでも安心のシステムトイレをご紹介

みお

こんにちは、みおです。
今回は、猫用システムトイレのお話をします。

とても繊細な動物である猫。トイレにもこだわりをもっており、気に入らなければ排泄を我慢する恐れもあります。そのため、愛猫ちゃんのトイレ選びに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこでこの記事では、我が家の猫2匹に好評だった猫用システムトイレ”デオトイレ快適ワイド”をご紹介します。

デオトイレ快適ワイドは、

  • 愛猫が今のトイレを気に入っていない
  • 子猫が成長したため成猫用のトイレを探している
  • デオトイレ快適ワイドが気になっている
  • 猫を複数匹飼っている

という方におすすめです♪

目次

デオトイレ快適ワイドの紹介

デオトイレ快適ワイドは、ユニチャームペットケア株式会社から発売されている商品です。まずは特徴をご紹介します。

サイズ

トイレ本体のサイズは、幅70cm×奥行47cm×高さ35cmです。畳1枚と比較すると大きさはこれくらい。

かなりの大きめサイズです!しかし、猫用トイレは猫の体長の1.5倍が理想と言われているため、大型の猫を飼っているご家庭には最適の大きさでしょう。

広々空間

猫がムリのない姿勢で排泄できる広い空間が魅力です。体重5.4kg・頭からお尻までが約45cmの猫でも、ゆったりと落ち着いて排泄しています。

壁が高めになっているため、安心感もあるのかな?という印象です。

猫砂が飛び出しにくい

高めの壁により、猫砂の飛び出しを抑止することができます。たま~に1・2粒床に転がっていますが、それは猫が足の裏に砂をつけたまま出てくるため。トイレ周りの掃除はまったくと言っていいほど必要ありません。

シートは1枚でOK!

トイレ本体は大きいですが、トイレシートは1枚セットするだけでOK。メーカーでは1週間に1度の交換を推奨しています。

シートを設置するトレイは前後を逆にすることができるため、数日が経過したらトレイを逆転させて利用するとよいでしょう。

参考までに、我が家では猫2匹に対し3つのデオトイレ快適ワイドを使用しており、シートの交換頻度は3~4日に1度です。

砂は4Lで1ヶ月使用OK

デオトイレ快適ワイドには4Lの砂を入れます。砂は専用の商品が発売されており、1ヶ月に1度すべての交換が必要です。

とっても重いので、シートとセットでネット購入するのがおすすめ。我が家でも、その都度安い店舗を探して購入しています。

ニオイが気にならない

砂は99.9%の抗菌作用があり、シートも消臭・抗菌効果を有しています。さすがにシートを交換する瞬間は「くさっ!」となりますが、普段の生活でニオイを不快に感じることはありません

「トイレをどうしてもリビングに設置しなければいけない」といったご家庭でも安心です。

分解・組み立てが簡単

デオトイレ快適ワイドは、シートを入れるトレイや上部の壁部分など、5つのパーツで構成されています。う〇ちを取り出すスコップを除いて、本体はこの4つです(猫は別売り)

分解も組み立てもとても簡単なので、スムーズな掃除が可能。掃除は1ヶ月に1度、砂を交換するタイミングで行うと効率が良いでしょう。

91%以上の猫が慣れる!

公式の情報では、トイレをデオトイレ快適ワイドに切り替えた家庭の91%以上で、「猫が慣れてくれた」というデータがあるようです。そのため、多頭飼いの場合でも比較的安心な商品だといえるでしょう。

こんな猫におすすめ

猫用トイレの形状は、子猫であれば出入りがしやすい浅いタイプがおすすめです。一方で、成猫の場合は猫の好みを最優先するのがベスト。ここからは、実際に使用して感じた”デオトイレ快適ワイドがおすすめな猫の特徴”をご紹介するため、あなたの愛猫ちゃんに当てはまるか確認してみてください。

大型の猫

デオトイレ快適ワイドは、排泄スペースの横幅が60cm以上確保されています。そのため、大型の猫でも窮屈に感じにくい商品です。

成猫に子猫用トイレを使わせるとこんなに小さいですから、愛猫ちゃんに適したトイレを早めに買い替えてあげましょう。

小さいトイレは砂が飛び散る頻度も高く、掃除に手間もかかります。砂が飛び散りにくいデオトイレ快適ワイドは、猫にとっても飼い主にとってもおすすめの商品です。

小さめの砂を好む猫

デオトイレの砂は、1粒が小さめに作られている印象です。そのため、小さい砂を好む猫にピッタリ。

我が家では以前ヒノキで作られた砂を試してみましたが、粒が大きく気に入らなかったのか、2匹ともトイレを使わなくなってしまいました。トイレを我慢すれば病気になる恐れもあり危険です。愛猫ちゃんの好みを正しく把握し、希望に沿った砂と本体の使用をおすすめします。

排泄時の頭の方向もチェック!

あなたの愛猫ちゃんは、トイレに入った時どちらの方向を向いて排泄を行いますか?デオトイレ快適ワイドは、猫が入り口に対し横方向で排泄できる作りになっています。

こんな感じ↓

しかし、中には入り口を向いた状態で用を足したい猫ちゃんもいるようです。”入り口に顔を向けられなくて使ってくれなかった”といったレビューもあったため、デオトイレ快適ワイドは”入り口に対して横向きで排泄する猫におすすめの商品”といえるでしょう。

外箱も使える!

デオトイレ快適ワイドは、商品が入っていた外箱をそのまま”猫の住まい”に使えます。外箱には猫カフェ風のかわいいデザインが印刷されており、ダンボール好きの猫にはたまらないでしょう。

我が家でも、ボロボロになった外箱を補強しながら使用しています。

成猫におすすめのデオトイレ快適ワイドまとめ

この記事では、”デオトイレ快適ワイド”のご紹介をしました。サイズは大きめですが、シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい点もポイント。

猫はとても繊細です。トイレ環境へのこだわりも強く、トイレの場所を移動したりトイレ本体を交換すると排泄できなくなる子もいます。そのため、新しいトイレは愛猫ちゃんの好みを把握した上での購入が必要です。トイレ選びに悩んでいる方は、デオトイレ快適ワイドを候補のひとつに挙げてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!
ランキングに参加中です。クリックしていただけると励みになります♪

↓   ↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる